2017年04月12日 10時26分
 川崎市中原区の多摩川河川敷で今月1日、ジョギングなどをしていた男女約10人が化学物質が原因とみられるやけどを負っていたことがわかった。


 国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所(横浜市)は、土中の石灰が雨で溶けだしてアルカリ性のぬかるみができた可能性があるとみて、周囲約250メートルを立ち入り禁止にした。

 同事務所によると、多摩川右岸の丸子橋上流500メートル付近の河川敷を通った人から、「足が痛くなり、病院で化学やけどと診断された」「河川敷に白いぬかるみがあった」などという連絡が複数寄せられた。
職員が確認したところ、地面の一部が白くなっていた。現場近くでは先月末まで堤防工事が行われており、
石灰などを含む土で舗装していたという。同事務所は施工業者に事情を聞くなどして詳しい原因を調べている。

http://sp.yomiuri.co.jp/national/20170412-OYT1T50057.html

コメント一覧
ホカロン怖ぇー
>石灰などを含む土で舗装していたという

おせっかいなことをしやがって。
ベントナイト使わないから
川崎国政府軍による化学兵器作戦だな
貧弱すぎるテロは止めなさい
http://www.dataweta.xyz/0414_2.html
石灰って簡単に手に入るけど危ないよね
いいか、みんな

   (゚д゚ )
   (|y |)


石灰は煎餅菓子の乾燥剤に使われるが、少量の水が加わると

 石灰( ゚д゚) 水
  \/| y|\/


二つ合わされば高温加熱し火傷を負う場合がある、また幼児の手の届かない様注意が必要だな。

   ( ゚д゚) 高温発熱
   (\/\/
四季報記者が選んだ新年度大バケ期待の20銘柄
http://www.linkde.ml/25.html

本日(4月11日)引け後に発表された決算·業績修正
http://www.linkde.ml/17.html