面接での文章のまとめ方


 面接での質問に対しての回答について、自分の経験上で役に立った事やよくある質問について自分なりの見解と文章のまとめ方を書いてみました。
 自分が経験したのは中途採用での面接です。新卒の方にも応用が効けばいいですが・・皆さんの参考になればいいと思います。

自己紹介
自分の紹介はもちろんですが、紹介の内容に経験してきた業界で、どの様な
事に力を入れて仕事をしてきたか?また、目標を掲げて仕事をしてきたかを
簡潔にまとめて説明する。詳細についてまで説明すると話が長くなるので、
2分以内くらいが良いと思います。

志望動機と自己PR
志望動機は出来れば自分の言葉で説明出来るように内容に気をつけて書いた方が個性が出ると思います。自分が目標としてきた事や特に力を入れて努力してきた事。「こう考えているから、思いがあるからこの業界で職種で働きたいんだ」というような内容がベターに近いと思います。
自己PRですが、自分の長所を捉え、どのような事に有効か、またアピール出来るかを考え文章に織り込みます。その個性や考えを今後の仕事にどの様に繋げ、会社と仕事において貢献出来るかを入れるのもいいと思います。目標などを発表するのもありだと感じます。

今までよく質問された事について
①自己紹介
②志望の動機
③これまでの仕事を説明して下さい
④あなたの考える、わが社の最大の魅力(強み)は何ですか?
⑤これまでに経験してきた仕事で一番の実績はなんですか?
⑥自己PR

以上が1次面接で受けた質問の内容です。2次面接では具体的な内容について質問が多かったので、それなりに準備して受けました。

自分が入社した企業は個性や提案を積極的に受入れ自分で結果を出す事が出来る営業職でしたので業界、職種や会社の方針が違えば、求める人間も変わってきます。受ける前に会社をよく調べて内容を作成していく事が大事だと感じました。特に会社の方針や最大の魅力について理解を深める事です。
是非、就活中の方の参考くらいになればいいと思います。


  質問番外編
   ①好きな本は何ですか?
   ②好きなことわざは何ですか?
   ③彼女いますか?