こんにちは、道家道学院 札幌道学院です!

 


今日は、冬至ですね。

 

 


冬至といえば、かぼちゃを食べたり、
ゆず湯に入ったり・・・ということがメジャーですが



その冬至に関連する言葉
【一陽来復】は、ご存知でしょうか?

 

 


中国からきた『易経』の言葉らしいのですが、




陰がきわまると陽がやってくる





という、意味なのだそうで

 

 


とことん悪いことがあった後には、
いいことがやってくる。

 

 


そのまた逆もある。

 

 

 

陰陽調和の考え方から来た言葉ですが、




これが、『陰』は夜を表して、
『陽』は昼を表す・・・・から、冬至のようだ。

 

 


と、いう感じで
使われるようになったそうです。




なにか、つまずいたら、
『一陽来復』を思い出し、
次は、きっといいことがくるぞ~~~と、
楽しく行けたらいいですよね。

 

 

tao-academy.jp