先日、付き合いの長い友人と一緒の時に「生活の緩みって身体の緩みにでるよねー、部屋見ると分かる」と、そんな話になり、私、内心ギクリとしてました。

ちょっと色々ありまして、いや実は何も無いけど、8月いっぱいグレてました。美容もヤル気無し、ジムも行く気しないし、ダイエットも放置。部屋も散らかり放題だし、自炊もやーめた、外食もめんどくさいので豆腐かグラノーラ、開けてすぐ食べられるものしか食べてませんでした〜。全然痩せなかったけど。笑

こういう状態の時って、自分の心が少し弱っているんだなー、って自覚はあります。なんか調子出ないし、毎日がかったるい。でも私、やる気が無い時に無理することはいたしません!こういう時は、暫く放置して自分の様子を見ます。やりたく無い時は何もしない。元々暗い人じゃないから、そのうち自然に動き出すだろう、と。

そうこうしてると、9月に入っていきなり涼しくなり、このダウナー状態も飽きてきました。で、季節の変わり目を肌で感じた瞬間、掃除しよ!と突然思い立ち、昨日は季節はずれの大掃除をしました。

とりあえず、ひとつ回復だな。別段、几帳面でも潔癖症でも無いですけど、普通レベルに綺麗な家に住んでいたいです。汚い部屋やだなー、って思いながら暮らすのやだし。

身だしなみも元に戻さないとね、と、ようやくそんな気分になってきました。ネイルもヘアトリートメントも放置したので、私、今、全体的にパサパサです。笑

身だしなみや部屋の乱れって、ホント自分の心の鏡ですよねー。そう考えると全ての事がそうな気がしてきたぞ。食べるものも、周りにいる人も。自分がパワーダウンしてる時は珍事を引き寄せてしまうので注意が必要です。弱り目に祟り目です。

やる気がしない時に無理する必要は全く無いけど、長引きそうな時は自分でストップさせないといけませんな。その目安を1ヶ月ぐらいに考えてます。

キレイに片付けたお部屋。スッキリ!
f:id:azuki_goldberg:20170903144731j:image