【5位 浅村栄斗 西武 対左投手打率.330】

シーズン通算打率は.270だったが、左投手に対しては無類の強さを発揮した。

 

 

【4位 秋山翔吾 西武 対左投手打率.3787】

右投手・左投手関係なく安定した成績を残し、それが216安打達成に繋がった。

 

 

【3位 柳田悠岐 ソフトバンク 対左投手打率.3790】

秋山同様、左投手・右投手関係なく安定した成績を残した。今季も秋山とのハイレベルな争いに期待がかかる。

 

 

【2位 李大浩 ソフトバンク 対左投手打率.400】

3年連続のシーズン通算打率3割は逃したが、左投手に対しては打率.400と圧倒的な強さを発揮した。

 

 

【1位 森友哉 西武 対左投手打率.425】

打率こそ惜しくも3割に届かなかったが、対左投手打率は.425と左投手を全く苦にしなかった。

 

 

 

【まとめ】

左打者が3人ランクインするという結果となった。特に1位の森は、対左投手打率.425と脅威の成績を誇った。

もはや、左打者は左投手が苦手とは言い切れないだろう。